【グアテマラ市AFP時事】米、メキシコ、グアテマラの3カ国は22日、新型コロナウイルス対策を理由に、中米の移民集団「キャラバン」のグアテマラ・メキシコ両国通過を絶対に阻止すると発表した。  グアテマラのブロロ外相と、駐グアテマラの米メキシコ両大使が会談して合意した。  ブロロ外相は「大勢が一斉に移動する事態を看過できない」と強調。メキシコのルイス大使は「家を離れないでほしい。家族、特に子供を危険にさらしてはいけない」と呼び掛けた。  バイデン新政権発足で米政府の軟化を期待しホンジュラスから入国したキャラバンは、グアテマラ警察と衝突。催涙弾に投石で対抗している。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/147369a1311e1de69375cb8cef1cf489529b7639

時事通信


PDF