トランプ前米大統領は25日、フロリダ州にオフィスを開設した。元大統領としての職務を処理するほか、前政権の政策議題の推進に取り組む。 発表文書によると、同オフィスはトランプ氏の通信や公式声明、公の場への出席、公式活動などを管理し、米国の利益促進を目指すほか、トランプ前政権の議題を引き継ぐという。 米下院はこの日、今月6日の議会乱入事件を巡るトランプ氏の弾劾訴追決議を上院に送付した。上院は2月9日に弾劾裁判を開始する見通しだ。 トランプ氏は大統領任期最終日の20日、ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地で行われた離任式典で最後の演説を行い、「何らかの形で戻って来る」と支持者に約束した。 同日に大統領専用機で、フロリダ州パームビーチの高級別荘「マールアラーゴ」に向かって以降、公の場に姿を現していない。 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、トランプ氏が任期終了前に側近らと「愛国党」という新党の結成について協議したと伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/20c284af322c020569fcfcaf1605822d33f4845a

ロイター


PDF