フランスのマクロン大統領は29日、英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、60~65歳以上の人々には「ほとんど効果がない」とみられると発言した。米政治サイト、ポリティコなどがインタビューを伝えた。アストラゼネカはこうした見方を否定しているとされる。  欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は29日、同ワクチンの販売許可を勧告すると発表した。マクロン氏の発言はこの発表前で「ほとんど情報がない。EMAの結果を待っている」とも述べた。  EMAは記者会見で、高齢者でも同ワクチンを使用できるとの見解を示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a874597ad7d20e5d6a14dbf6c1fa8d5b6a7233a

共同通信


PDF