吉田朋之外務報道官は3日の記者会見で、韓国政府が姜昌一(カンチャンイル)駐日大使に対するアグレマン(政府同意)を日本政府から得ていない段階で大使への内定を発表したとして、韓国側に「極めて遺憾」と申し入れたことを明らかにした。

外務省によると、国際慣習上は受け入れ国のアグレマンを得るまでは大使の人事について発表しないという。韓国政府は昨年11月23日に姜氏の大使内定を発表していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a5684f6c8917bf382573b245bf2bdd5810cab552

読売新聞オンライン


PDF