アメリカのタイム誌が、今後世界をリードすると期待される「次世代の100人」を発表し、日本から、人気漫画「鬼滅の刃」の作者・吾峠呼世晴さんが選ばれました。  タイム誌は、アーティストや指導者、社会的な活動家など、若い世代を中心に、今後活躍が期待される人を「次世代の100人」として選出しています。  17日に発表された2021年の「次世代の100人」には、日本から、社会現象にもなった人気漫画「鬼滅の刃」の作者・吾峠呼世晴さんが選ばれました。  タイム誌は、「鬼滅の刃」の映画が日本で歴代興行収入1位になったと紹介。アメリカでも、今年後半に映画の公開が予定されていることから、吾峠さんの作品はさらに飛躍することが期待されるとしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4aaccc98042547ceb16b15ec6edbbeca4daae607

TBS系(JNN)


PDF