【ワシントンAFP時事】米人気司会者オプラ・ウィンフリーさんは8日、CBSテレビの番組で、ヘンリー英王子の妻メーガン妃妊娠中、生まれてくる子供の肌の色について王室内で懸念が生じたとされる問題に関し、エリザベス女王と夫のフィリップ殿下の2人は無関係だと釈明した。

【写真特集】世界のプリンセスと王妃

「王子は私に念を押した。王子の祖父母はこの話と関係ない」と述べた。  米国では7日に放映された王子夫妻とウィンフリーさんとの対談で、赤ちゃんの肌の色に関する話が出ていた。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3d505687870b8029a1715accbdd334973f3264d

時事通信


PDF