フィリピン軍は、南シナ海で違法に建築された建造物を確認したとする映像を公開しました。現場は、先月、数百隻の中国船が集結した海域の近くです。  ロイター通信によりますと、フィリピン軍は先月30日、南シナ海の南沙諸島周辺での哨戒活動の中で、違法な人工建造物を確認し撮影しました。現場は、先月、数百隻の中国船が集結した海域の近くで、フィリピン軍の幹部は建設した国については言及しなかったものの、「我々の領海の平和と秩序、安全を害するもの」だと批判しています。  南沙諸島に集結した中国船団をめぐっては先月末、国家安全保障問題を担当するアメリカのサリバン大統領補佐官がフィリピンのエスペロン大統領顧問と電話で会談、フィリピンの支持を強調し、中国をけん制しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/294b955cd3e83f0376c645965f4c04ef1271042c

TBS系(JNN)


PDF