政府が待機児童の解消策として推し進める「企業主導型保育園」の利用者数が伸び悩んでいる。福岡市内に開設された園の利用者は定員の半数程度にとどまり、他の大都市圏でも似たような状況だという。保育のニーズは高いはずなのに、なぜ利・・・