中国の習近平国家主席は13日、旧日本軍による南京事件(1937年)を記念する「国家哀悼日」の追悼式典で演説せず、日本への配慮をうかがわせた。  国家的行事に出席した習氏が発言を控えるのは珍しい。日中関係改善に向けた機運が・・・