自民党の小泉進次郎衆院議員が「平成のうちに」と銘打った国会改革議論が停滞している。  野党第1党の立憲民主党との調整が進まず、自民党内でも党首討論の定例化などに否定的な意見が強いためだ。来年5月の改元前に成果を挙げられ・・・