民法改正と合わせ、18歳未満への引き下げが検討されている少年法の適用年齢。  議論は法務省の法制審議会部会で続いているが、関係者の賛否は割れている。  2017年3月に始まった法制審部会は、引き下げの是非は先送りし、引き・・・