平昌五輪のスポンサーとして、サムスングループをはじめとする韓国企業が1000億円以上も供出しているが、今一つ、存在感を発揮し切れていない。五輪の前面に出てPRする絶好のチャンスながら、“崔順実(チェ・スンシル)事件”な・・・