「熱狂」の現場はいま 日本勢が過去最多13個のメダルを獲得した、今年2月の韓国・平昌オリンピック。 羽生結弦選手の66年ぶりとなる五輪連覇。金メダルに輝いたスピードスケート小平奈緒選手が、銀メダルに終わったことで涙を流す・・・