警視庁の警察無線でのやり取りとみられる音声が動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された事件で、音声は山梨県警の50代の元男性警部補=山梨県=が現職当時に実際のやり取りを傍受し、知人に売った録音データだったことが捜査関係者・・・