問題の本質を理解していないのは私自身もそうだった。 思慮を欠いた一言一言は、私がセクハラを受ける側ではないという属性に根ざしているのは間違いなかった。  19日朝、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑について記事を書く・・・